So-net無料ブログ作成
沖縄旅行記② 久米島 ブログトップ

久米島最後の朝 [沖縄旅行記② 久米島]

泊まったホテルから徒歩3分。
イーフビーチの朝模様。
日本の渚100選!

この日はさすがに疲れて、朝陽を見に行く時間帯は爆睡中。。。笑
ご飯を食べるちょっと前に、プラプラと最後の朝散歩。

この日も天気は最高で、日差しは朝からかなり強い。

あ~楽しかった~久米島^^
2泊3日の弾丸ツアーだったけど、久米島だけ行くにはこれだけあれば十分。
たっぷりと色んな所をまわって、色んな久米島を見ることが出来た★


この日は久米島~那覇間の飛行機が、RACだった♪
見たことも乗ったこともなかったから、ラッキー♪
こぢんまりとして、かわいい飛行機だった。


最後の空中遊泳も、快晴で最高。
最後までしっかりと沖縄気分を味わうことが出来た。

 

 


バイバイ久米島^^
またきっと来るぞ~★☆


nice!(25)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Sunset Beach [沖縄旅行記② 久米島]

日中の久米島周遊を存分に満喫して、その後の楽しみと言えば。
海に沈む夕陽。

そのビューポイントは…空港からほど近くのシンリ浜
滑走路が奥に見える。


まるで、線香花火の先っぽが落ちる瞬間のごとく膨らんだ夕陽。
痛いほど明るかった日差しが、海に沈む瞬間。

写真を撮る手を休めて、ぼーっと眺めてるた時、
瞬間的にごおおおおぉぉぉーーーーという爆音がしたかと思うと、
目の前を飛行機が飛び立って行った。

ぎゃあああぁぁぁぁぁあ(うちらの叫び)!!!


カメラを構えた時にはもう、あっという間に遙か遠く米粒みたいになっていた。。。無念。。
でも、そのすごい瞬間を見れただけでも十分満足♪
太陽の中心を、黒い飛行機影が横切っていく瞬間。
なかなか見れたもんじゃない^^


だんだんと太陽がちっちゃくなってく。
空は赤紫のグラデーション。
この時間になっても、まだ海辺で子供達が遊んでた。
元気いっぱい^^

夕陽スポット…やはりカップル多し。。。ちぃっっ(=_=)
な~んてな(笑)
や~、でも女友達ともいいもんです^^

夕陽が沈みきったら、うっすらと見える白い筋。
ほそっこい三日月が現れた。


写真じゃちょこっと見えにくいけど、肉眼でははっきり。
真っ暗になる前の、濃紺の空、三日月がきれい^^

この後、バイク飛ばして再びアーラ浜へ。
星空スポットなのであります。
言われてみれば、昼間でもひっそりとして明かりらしきものは見あたらんかったな。。
これが夜になると本当に真っ黒。
結構こわい(笑)

でも、行ってみて、二人とも言葉出んかった。。。
真っ暗闇を見上げると、満天の星空。
天の川まではっきりくっきり。
今まで田舎のばあちゃんちで見てた星も十分すぎるほどきれいだったけど、
ここはまた格別だった。

お互い、

「こんな星空の下でプロポーズされたら即OKじゃろうな~!!次は彼氏と来んとなぁ~!!」

なんて話しながら笑った(笑)
夢はモリモリ膨らむもんです(笑)


nice!(16)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Secret Beach [沖縄旅行記② 久米島]

久々の2日連続更新ナリ★
今日は同期の一人が横浜へ引っ越しの日。
会社の10月からの新体制のため、入社半年で転勤を言い渡された彼女。
横浜だから近いとは言えど、やはり今まで家族の様に一緒に暮らしてきたメンバーにとっては、
とても寂しい転勤。。。
今まで実感が沸かんかったけど、
今朝、何もなくなった部屋を見て、一緒に掃除をしながら、急に寂しさがこみ上げて来た。
同じ場所で働いている同期の研究職の女の子は私を含め4人。
今年は関東組の女が少ない。
4人って、ちょうどいい人数だな、って最近良く感じる。
入社してたったの半年、いろんなとこに遊びに行って、たくさん飲み明かして、
いろんなこと話して。。。
短い間だったけど、とても密度の濃い生活が送れたのも、彼女がいてくれたおかげ。
ありがとう。そしてこれからもよろしく^^

*********************************************************

 

さて。久米島上陸2日目。
原付を飛ばして降り立ったのは、ヒミツのビーチ。
地元のおっちゃんに、オススメポイントを聞いて、地図まで書いてもらって。
ここのビーチがどこかわかったらすごい^^

波で造られた砂の波紋は真っ白で、海の色は透明なのに真っ青で。
誰もいない穴場ビーチには、波の音だけが響く静かな時間が流れてた。


現地で買った、島ぞうりと、左足に付けた珊瑚のアンクレット。
おそろいで買って、島気分を堪能。
このショット、宮古に行った時にも撮ったなぁ(笑)ワンパターンですいません(^□^;)


日差しがめっちゃ強い上に、砂浜が真っ白だからこそなせる技★


「かげおくり」をして浮かび上がったかのようにはっきりくっきとしたシルエット。
何をしても、カメラに収めたくなる一コマ。
うーん、楽しい(*^O^*)

そしてこれも、自分達の体を入れた風景。


久米島の海、大好き★☆


nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Kume Island Drive② [沖縄旅行記② 久米島]

お久しぶりです★
いや~またまた2週間も記事飛んでしまいました。
毎日慌ただしく過ごしております。
週三ペースの飲み会のリズムを崩すことなく9月が終わろうとしています。
10月になると今度は壮行会から歓迎会の移り変わり…いつまでこの状態は続くのか。。。

先週末は、同期旅行に行ってきました。
目的地はナガシマスパーランド。
大阪組と埼玉組のちょうど中間地点…なんてわけないです、この場所。
大阪からは車で2時間ちょい。
こっちからは、車で8時間。
交通費がバカにならんということで、レンタカー借りて深夜12時に出発、
交代で運転して、走る走ること8時間。
妙なテンションでナガシマスパーランドに到着したのであります。。。
参加者は、大阪、埼玉ともに10人ずつで、総勢20人の大所帯でした。
1日目(うちらにとっては2日目!?)にはナガスパで遊びまくり。
なぜかこの日は人が少なく、日本一のジェットコースターも待つことなくすいすい乗れました。
今まで乗った中で、最高に楽しかった!!!地上97メートルからの落下はすごいっす!!!

夜は旅館の大部屋貸し切って、おきまりの宴会。
久々に会う同期達と、積もる話は尽きることなく、
みんな睡眠不足の目を必死で開けて騒ぎました(笑)

次の日は、大阪組とわかれて、東に向けて再出発。
途中、同期の実家に寄ってあいさつしたり、ナビ間違えて和歌山の方に向かってったり、
友達が財布をなくして大騒ぎになったり、ハプニング続出の楽しい旅でした。

焼津に泊まって、おいしい海の幸を堪能して、次の日は富士山に向けて出発。
この日はあいにくの曇り空。
5合目まで車でのぼったけど、山頂は見える気配もなく…涙

が、泣く泣く帰ろうとしたその瞬間、一瞬だけ見えたんですな~^^山頂!!
これには感動しました。
日頃の行いが良かったかな!?笑
次は冬にスノボ旅行で再会することを約束して、怒濤の同期旅行を終えました。
やっぱ同期ってええな~(*^_^*)

********************************************************

話は少し戻って。
久米島旅行記、もう残り少ないのでちゃちゃっと書いちゃいます。

もう記憶がだいぶふっとんでますが。
ここは比屋定バンタ
前の日にここから見た景色は、灰色だった。
本日、最高の快晴なり。
奥には、遠くハテの浜が見えるのがわかるでしょうか。

小高い丘から望む真っ青な海の景色に、ついついバイクを止めてうっとり。

 

海って、でかいな~。。。

そして、海は晴れた日に限るな~。。。



ここも、前日の曇り空の時の景色とはうってかわっての青の景色、宇江城からの眺め。
遠くで揺れる雲も、夏の色。
雨雲とは違って、全然嫌じゃない(笑)
石積みの城壁は、山頂をぐるりと囲ってた。
一応ガードレールは建ててあるけど、ひょいとまたげばここに上がれる。
。。。
こえーし!!!
いくら高いトコ好きとは言っても、この光景はシャレにならんかったな~(笑)

久米島最高峰を下り、また民家の集合する道を走る。
民家は赤瓦も多く、沖縄ならでわの景色を造り出してる。


濃ピンクのブーゲンビリアに囲まれて、ひょっこり顔を出したシーサー。
青空に映える、この一コマ。

ハイビスカスと並んで、南国ムードを高めてくれるのが、ブーゲンビリア。
この花も、好きな花の一つ、写真欲をかき立てられる。


この写真はかなり自分でも気に入ってて、パソコンのデスクトップに設定中♪
太陽の力って、すごい。
曇ってたら普通に見えるモノも、太陽の光で何倍も輝いて見える。
南国にはどぎつい太陽光でよく映えるモノがたくさん溢れてた。


nice!(12)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Kume Island Drive① [沖縄旅行記② 久米島]

ハテの浜から帰り、再び原付を借りて、出発。
一日前とは全く違った空の青。
バイク屋のおっちゃんに、オススメスポットを聞いて、
地図まで書いてもらって、この日もどんどんバイクを走らせる。

イーフビーチ付近から南下して、まず向かったのは鳥の口という絶景ポイント。
目的地まで行くにはかなりの距離の遊歩道を歩かなければならず、
その一歩手前の「鯨の見える丘」からそこを拝む。


この絶壁が鳥の口の一部。
もっと奥まで進んで行ったら、鳥の口の様に割れてる岩があるみたい。
時間の都合上、そこまでは行かず。
遠く水平線がはっきり見え、海の青と空の青がくっきり分かれてる。

島近くになると、海の色が濃い青からエメラルドグリーンになるのがよくわかる。
思いっきり深呼吸^^

そこからちょっと引き返して、夕陽&星空の最高スポットだというアーラ浜へ。
ここへ行く道は結構複雑で、夜星を見に行く前に一度下見をしといたほうがいいさ~、
というおっちゃんの言葉通り、とりあえず行ってみた。

砂浜は、ハテの浜とは少し違う。
珊瑚のかけらがでかくて茶色っぽい。
だから、海の色は透明だけど、あまり青とか緑っぽくはなかった。
よし、また夜に来よう!!と言うことで、ここはそそくさと退散。

アーラ浜から89号に出る道で、素敵な郵便局を発見。
赤瓦の上に堂々と吠えるシーサー。

わお~ん・・・って感じですな^^
沖縄ならでわの景色にしばし足止め。

この日は時計回りに島を周遊。
逆からまわると、なんだかまた違った景色が発見出来る。
こんな景色あったかな~・・・なんて言いながら、ぐんぐん走らせる、だいぶ慣れてきた原付。
車よりよっぽど気持ちいい最高のドライブ。
原付選択、大正解^^

ふと周りを見る余裕も出来、見つけたサトウキビロード。

まっすぐ続くその道の向こうには、真っ青に広がる久米ブルー。
見てるだけでワクワクする。
原付での走りが、最高に気持ちよかった。


nice!(14)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

the end of the beach... [沖縄旅行記② 久米島]

セットした目覚まし、一発で飛び起きたAM5:45。
沖縄の朝は、遅い。
日の出時刻はAM6:00。
顔だけ洗って、日焼け止めだけ塗って、朝の散歩。
昨日の重たい雲が、南から攻めてくる台風に全部飛ばされたかのような朝。

水平線の向こうが、一点急激に明るくなったかと思うと、
一気に太陽が出てきた。
地球ってこんなに早く廻っとるんじゃ・・・

昨日買った「島ぞうり」。
¥400なのに、底は分厚くかなり丈夫★これ、オススメ。
このビーチは、泊まったホテルの目の前に広がるイーフビーチ。
日本の渚100選。
大量の海藻が打ち上げられてたけど、
砂はフカフカで瀬戸内海では見たことないような貝もゴロゴロ転がってる。
こんな気持ちのいい朝、久しぶり。


小一時間フラフラと散歩して、貝拾ったり地元のおっちゃんと話したりして楽しんだ。
思ったこと。
久米島にいる人は、優しい。
今まで沖縄何度か行ったけど、こんなに親切な人が多い島は初めて。
たまたま?
それにしては、買い物したらオマケくれたり、カットパインサービスしてくれたり、
みんながみんな「どっから来たの~?」「またおいで~」と声かけてくれる。
浜を歩いてたら、「写真撮りましょうか?」
貝を探してたら、「この貝あげる」
気分がポカポカになる島。

朝の散歩の締めくくりはポカポカのハイビスカス。
朝焼けに真っ赤に染まるハイビスカス、思わずうっとり。

 

本日の朝の予定、ハテの浜ツアー。
久米島といえば、ハテの浜は絶対外せない^^
10人乗り程の小さなガラスボートに乗り込み、ハテの浜まで船旅、約20分。
近づくにつれて見えてくる、白一色の島。
これがほんとに島??
降り立った時は、ほんまに言葉を失う程の美しさ。

 
船のおっちゃん曰く、
「この海は、毎週一回島のおばさん達がバスクリン入れてるのさ~」
だって(*^_^*)

 


レトロな雰囲気がかわいいガラスボート。
向こうに見えるのが久米島。
ハテの浜の景色、まだ続きます^^
読むのが面倒でない方は、続きをどうぞ★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む


nice!(17)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久米島上陸 [沖縄旅行記② 久米島]

朝。快晴の岡山。
ここ数日の猛暑続きが、なぜかわくわくを増大させる。
那覇を経由して、いざ久米島へ。

いつも旅行では雨女っぷりを発揮する私。
前回の沖縄旅行は台風で中止になったことは記憶に新しい…
今回も、天気予報では2泊3日のうち2/3は雨or曇りだった。
飛ぶ前日には、沖縄の南海上でまたも台風が発生したとの情報。
先が少々危ぶまれる。。。涙。。。またか(T_T)
そんなことを微塵も予感させない本土上空を飛び、降りた先久米島は…
やはり重たげな雲・・・笑

でもまぁ、前回宮古島に行った時に比べたら、まだ明るいほう。
雨が降らないだけ、マシ。

今回、島巡りの交通手段は、初の原付。
島内は周囲50キロ程で、ぐるりと一周する県道は20数キロ。
3時間もあれば、島内観光はほぼ出来る。

原付なんて、6年前の免許取得の時に講習を受けて以来、ほとんど乗ってない。
少々不安はあったが、なんと言っても車通りの少ない離島。
なんとかなるさ~・・・^^

恐る恐るアクセルを回しながら、右回りに島を巡る。
まず向かったのは、久米島と橋で繋がる奥武島の畳石

この六角形や五角形の組み合わさった不思議な構造の石は、
海中から溶出した溶岩に亀裂が入って出来たと言われているらしい。

この石の隙間隙間に潮だまりが出来て、やどかりやカニがちょこちょこ歩いてた。
海の色は透き通っていて、遠くに行くに連れ徐々にエメラルドが深まっていく。
少しだけ青空の見えた初日の海、最高の空気で飛行機疲れが癒された。

ミラクルショット!!!
これはマクロモードで撮影したんだが、かなり小粒のヤドカリだったので、
体を出した姿一枚撮るのに苦労した。
カラフルな手足がなんとも南国っぽい。


畳石に感動した後、また久米島に戻って路を進む。
初日はどうも天候がすっきりしなかったので、
2日目にもう一回島を一周することになるのだが、
その時の写真を後々の日記で載せることとしやす★

さて。この日島巡りをしている時に、島の北部で見つけてふらりと入った場所。

続きを読む


nice!(18)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏休み明けて・・・ [沖縄旅行記② 久米島]

お久しぶりです。
夏休み、会社指定の有休休暇と自分で取った有休休暇合わせて11連休、
たっぷりと満喫してきました。

そして、昨日は久々の仕事始め、
どうせ有休ひっつけるなら、連休の前に付ければ良かったと後悔・・・
みんなもう仕事に徐々に慣れて来てるのに、自分一人休みぼけ。。。

そんな休み明け初日、明るいニュースが舞い込んで来ました。
同期内カップル誕生&別の同期が彼女へのプロポーズ成功★
記念日が同じとは、なんとも偶然。めでたやめでたや。
自分にはほど遠い現実に、かなりうらやましさを感じました。。。涙

さて。話題は夏休みに戻って。
夏休みは、大学時代の研究室や部活の同窓会、幼なじみとの旅行、
じも友達との飲み会、家族や親戚と過ごす時間、
すっかり岡山人に戻ることが出来ました。
やっぱり、地元はいいなぁ。。。すごく思いました。。。

幼なじみとの旅行は2年越しの沖縄離島旅行。
思えば去年、同じ時期に計画してたのが、試験とかぶってキャンセルに。
ずっと前から一緒に行きたいと言ってたのが、ようやく現実となりました。
これからボチボチと、最高の久米島景色をレポートさせて頂きます★


nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
沖縄旅行記② 久米島 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。