So-net無料ブログ作成
検索選択
北海道旅行記2007 ブログトップ

富良野の朝 [北海道旅行記2007]

三日目の朝。
最っっ高の快晴★
遠く十勝岳までがはっきりと見渡せて、ほんとに澄んだ空気がおいしい。

朝の散歩。
民宿の傍らには、ラベンダー畑が広がる。

やべぇ!!!
ほんまにきれい!!!
青空眩しすぎる!!!

でもこの日は富良野から100キロ以上離れた帯広にいる友達に会いに行くため、
先を急ぐ!!!
ので、早めに朝の散歩を切り上げて出発。

その途中、南富良野付近で、

「→鉄道員ロケ地」

という看板を見る。
これが意外と何個も連なってたので、せっかくだし行ってみることに。

おぉぉ!!
鉄道員、全部しっかりとは見てないけど、そういやこういう景色だった気がする!!

おぉお!!
幌舞駅!!!
レトロな感じがあふれ出しとる。。。
となりの赤いポストとか、いいねぇ~^^

駅の中にも入って見れる。
この駅は、今でも利用されてんのかな??
単線のなが~い線路が、ずっと向こうまで続いてた。
真ん中辺り、わかるかな??
ちょうどいい時にワンコ横断中(笑)

ここから、さらに長い時間かけて、帯広まで行きました^^
久々に会った友達。
こんな遠い土地で再開出来るとは思わず、お互いかなり感極まってた(笑)
たった3ヶ月離れてただけなのに、
ずいぶん長いこと会ってなかったような・・・
でも、元気そうで良かった^^
旅先で、そこにいる友人を訪ねるのも、また一つの楽しみ^^
私の今回の旅行スパイスとなりました★

 


nice!(18)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ニングルの森@富良野 [北海道旅行記2007]

美瑛から再び富良野に戻る。
本日の宿は、富良野スキー場の麓の民宿。
いかにもスキー客が泊まるような雰囲気の宿だった。

そこから車で5分ほどの所に、ニングルテラスがある。
あの倉本聰プロデュース
ログハウスのショップが建ち並ぶ素敵な空間。


行った時間はもう8時近くで、きれいにライトアップされてた^^
この時間なのに、観光客はかなり多い・・・
ログハウス一つ一つがテーマに沿ったショップになってて、
フクロウの舎やガラスの舎など、どこも見てて楽しい♪
その中の一つの、万華鏡の舎の店先には、巨大万華鏡が置いてあった。
中を光にかざして覗けば、こんな視界。

明日は遠く離れた友達に会いに行くので長旅になる予感。
2日目日記、これにて終了★


nice!(17)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

快走パノラマロード@美瑛 [北海道旅行記2007]

こんばんは。
最近更新がこの時間帯。
最近何をやってるかというと…
8月の頭に行われる会社のイベントでの新人の出し物の練習であります。
5人グループで、私はその中で女一人。
しかもなぜかコントチームに強制配属。
そして、女一人、紅一点ということで、最初だけピンで登場予定。
もっぱら人前に出ることが嫌いな私、
なんでこんなことになったんだろうと、後悔する日々。
なんでもかんでも言いやすいように思われてるのか、
うちのグループの男どもは女心を考えもせず、
言いたいことをズゲズゲと言ってくる。
最初は笑ってかわしてたけど、さすがに最近半切れ状態。

でも、一度やると決めたこと、今更あとには引き返せん。
こりゃもう一発、自分を捨てて頑張るしかない・・・涙
やつらをぎゃふんと言わせてやる!
とまぁ、こんなとこで愚痴ってもしゃーないな。笑
近況報告でした。。。

********************************

美瑛はCMやプロモーションビデオなんかにもよく使われる景色が
色んな所に広がってる。

四季彩の丘を出て、向かったのは哲学の木
この辺りはパノラマロードと呼ばれ、
その名の通り、北海道のダイナミックな風景が360度見渡せる。

哲学の木は、少しばかり斜めに、考え深げに傾いていることから
この名前になったそうな。
下に広がるジャガイモ畑、満開のジャガ花がとても涼しげ。

続いてはこの景色。
この一コマは、テレビで見たことある人もいるんじゃなかろうか??

3年前、家族旅行で来た時は、もっと奥まで続く道に入れるようになってた。
そこが、私有地になってしまってて、手前の歩道までしか入れなくなってた・・・残念。
こんな開けた土地にぽつんとひとつ佇む赤い屋根の家
かわいいなぁ~(*^_^*)

向こうに見える小麦畑もこれまたいいお色★

急ぎ足でパノラマロードを走り抜け、そのままパッチワークの路へと進む。
そこでまず先に向かったのが、ケンとメリーの木
スカイラインのCMに使われた場所なんだって。

残念なことに、手前の畑には彩りがなかった(T_T)
るるぶでは黄色い花畑の予定だったんだけどね(^_^;)
まぁそういう場所もあるわいな。

そこから、小高い丘をずーっと走って、次にたどり着いたのはセブンスターの木
標識もバッチリ(笑)↓

なかなか撮影客が避けてくれず、ちょいイラ…笑
ここもまた、下にジャガイモ畑が広がり、つぶらな花がなんともかわいらしい^^
パッチワークの路は、小高い丘の上をずっと路が通ってるんだけど、
どこを見渡しても眺めが最高。

そんな路の途中、かわいい花を見つけた。
思わずパシャリ。

勝手にぼんぼんばななんて名前を付けたけど、ほんとは何て言う花なんじゃろか…
直径10センチほどあるでかい花で、かなり興味をそそられた(笑)

本日の行程、これにて終了。
そして、この日キャンセルが出たばかりで運良く取れたペンションへと向かう。
じゃらんプランで、気球体験付き。
明日、晴れますように(*^_^*)


nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四季彩の丘@美瑛 [北海道旅行記2007]

腹ごしらえをして、美瑛に向けて車を走らせる。
その途中にある、四季彩の丘に立ち寄った。

少し小高い丘の上からの景色は最高。
小麦畑の小麦色と緑のコントラストがきれい。

そして、この四季彩の丘に広がる花景色も最高だった。

これはコスモスかな?
黄色が一面に広がってまぶしいくらい。
この中は、小さな車に乗ってまわることも出来る。

 

これだけじゃないよ~!!
他にもいろんな色の花が咲いてて、見事としかいいようのない景色。

マーガレット?かな。
ぷぅ~んと独特の臭い。。。く、臭い…けどきれい。

コスモス畑。
まるで秋の風景。

そしてそして、見事な見事な花絨毯。

レッドカーペットだけでなく、
イエローホワイトオレンジに・・・

ここはかなり良かった^^
次からは美瑛に移りま~す♪


nice!(15)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富良野ドライブ [北海道旅行記2007]

ファーム富田を出て、そのまま美瑛方向に向かって走る。
その途中に寄ったのが、フラワーランドかみふらの。

ここで一番印象的だったのは・・・

大輪のひまわり
全部が太陽を向いてる。
その数、はんぱなし。

こんだけのひまわり畑はそうそうありませんなぁ・・・
岡山にも最近一押しのひまわり畑がある。
確か笠岡湾開拓地だったかなんだったか…
去年は不作だったらしいけど、今年はどうなんだろう。


ファーム富田は入場無料だったけど、ここは入場料500円。
それを払うと、ラベンダー摘みが出来る★
こりゃやるっきゃない^^
摘み取りようラベンダー畑に向かい、人の少ないところを狙って摘む摘む摘む…

花はつぶらで、かわいい!!
濃い紫が印象的。
そして匂いは最高・・・
北海道ドライブの間中、香しいラベンダーの匂いが車中を漂ってたことは言うまでもなく。

この辺りは小高い丘が連なり、車からも色とりどりの花畑が目に見えてわかる。
ラベンダー畑は、やっぱりひときわめだってた^^

富良野を後にし、美瑛方面に向かう。
軽くしか食べてなかったから、小腹が減ってきた。
そこでフラリと立ち寄ったのが、自家焙煎珈琲店、Gosh

るるぶにも載ってたけど、行きの飛行機の中で見た
「翼の王国(ANAです)」にも取り上げられてた注目の店。
美瑛という町にあるだけでも洒落てるのに、外観、内装、メニュー全てにおいてビンゴ!!



続きを読む


nice!(17)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

ファーム富田@富良野 [北海道旅行記2007]

到着して2日目、朝。
カーテンを開けると、まぶしいほどの青空。
それまで関東地方ではずっと雨で、久しく太陽を見てなかった。
一気にテンション上がり、7時半には札幌バイバイ★

この日向かったのは、富良野
札幌でなんとかレンタカーを借りて、そこから約2時間ほど走った。
どんどん景色が開けて行く。

奥に見えるのは十勝岳。
北海道は、中国地方じゃトップクラスの山がゴロゴロとそびえる。
ここに見える山もほぼ2000㍍越え。

富良野と言えば…


そう、ラベンダー
現在満開中。
この時期の北海道は、旅番組でもほんと頻繁に取り上げられ、今が一番いい季節。
特に、北海道の夏は短いので、この時期に、ここに来れたことが良かったと感じる瞬間。

富良野では、まず先にファーム富田に向かった。
途中までスイスイ進んでた車が、1キロ前くらいになって急に止まる…
ファーム富田は大人気の農場で、観光バスから自動車まで、ずら~っと列をなしていた。

イライラ気分を抑えながらなんとか駐車でき、人混みの中歩いていると、
写真の様なラベンダー満開の視界が広がる。

中に入ると・・・

続きを読む


nice!(13)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

エピローグ [北海道旅行記2007]

沖縄にしては肌寒いな~!ハハハ…」

「ほんま、こんなんじゃ水着使えんな~!ハハハ…」

なんてギャグを飛ばしながら降り立った北の大地、PM10:00。
そう、この日は13日の金曜日。

みなさんご存じの通り、台風4号は日本列島に大きなダメージを与えましたね。
まさかこの時期に、こんなにも強烈な台風が日本に上陸するとは予想がつきませんでした。
久々の3連休、楽しみにしていた沖縄旅行
まさか出発日ピンポイントで台風直撃するとは。
まさかその日の飛行機、全便欠航するとは。
まさか次の日の沖縄行き飛行機全て満席とは。
容易に想像出来るはずもありません。

沖縄行きが無理とわかったのは、会社での昼休み中に見たANAのHP。
朝イチで見た時は、運行予定されてたのに…。
次の日の飛行機が全て満席なのをチェックして、悲しみに浸りながら出した答えは…

そうだ、北海道へ行こう(・∀・)b

この3連休、天気予報はどの地域も雨雨雨。
唯一晴れマークが付いてたのが北海道。
そして羽田発の最終便、残り数席空きがある!
さてどうする。
この短い昼休み中、かなり素早い判断が必要とされる。
もう、こうなりゃ飛ぶしかない!!!

会社を定時で上がり、旅行バッグに詰めてた水着とるるぶ沖縄の代わりに
薄手のシャツを詰め込み、ギリギリの電車に飛び込む。

沖縄→北海道、180度方向転換の旅の始まりであります。


nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
北海道旅行記2007 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。