So-net無料ブログ作成
検索選択
沖縄旅行記⑥ 阿嘉島 ブログトップ
前の10件 | -

阿嘉島の夕暮れ [沖縄旅行記⑥ 阿嘉島]

ダイビングを終えて、ちょっくら打ち上げするかーって(2人で^^;)ことで、
商店でビールを買い、堤防に向かう。

DSC_0403.jpg

疲れ切った体に沁み渡るオリオンがうまい!!!

あぁ~、もう沖縄最終日か。。。
こうしてちょこちょこ沖縄に来れるのは幸せなことなんだけど、やっぱり帰り際はいつも名残惜しい。

DSC_0417.jpg

オリオンでの打ち上げも早々に、宿に戻ってご飯を食べる
この日はボリュームたっぷり!!

CIMG8498.jpg

ででーん!!

唐揚げと刺身、真ん中のふーちゃんぷるーもうまい。

CIMG8499.jpg

そしてなぜか沖縄そばまで(笑)

でも、全てぺろりといけてしまう!
あっさりしていておいしいからだろう♪♪

宿も正解だった。
ダイビング終わって帰ると、そのまま入れる大きなお風呂があるし、
機材の洗い場もあって何かと便利。

夜のゆんたくとかはないんだけど、
その分ダイビングショップでゆんたくらしきログ付けがあるので、ちょうど良かったかも。

楽しい楽しい阿嘉島旅行もあっという間に過ぎた。

帰り際、島の人達が見送りに来てくれた。

DSC_0441.jpg

この光景が、「また来たい!」と思える一場面でもある。
前日は自分たちがお見送りする側だったのに、この日は船の上でめいっぱい手を振った。

のんびり時間の阿嘉島、とってもリフレッシュ出来た。
また来るぞ~い!!!

DSC_0421.jpg

阿嘉島旅行記、これにて終了★

以降、またヨーロッパ旅行記に戻ります!


 


タグ:沖縄 阿嘉島

ダイビング@サクバル [沖縄旅行記⑥ 阿嘉島]

ラスト3本目のダイビング、ポイントサクバルの隠れ根

この日は結局終日風が強く、風をよける場所のみのダイビング。
相方が「カメ見たい!」ってリクエストしてたんだけど、
カメのよくいるポイントには行けなかった。

それでも透明度は高く、小さなかわいい魚をたくさん見れて大満足だった♪

CIMG8455.jpg

ミナミハコフグ。

黄色に黒の水玉模様がなんともかわいいフグ♪
顔がなんとなく怒ってるように見えるところもこれまたかわいい。

CIMG8452.jpg

こちらも小さなニモ。

ニモばっかでごめんなさい(笑)
だってかわいいんだもん!!!

これもまだ赤ちゃんニモで、ちっちゃくてあどけなくてかわいかったー♪♪

CIMG8462.jpg

こいつはたぶんケラマハナダイだと思うんだけど・・・
正面向いて、怒った顔に見える(笑)
たまたま写真におさまってたミラクルショット!笑

ラストは良く見る、こちら。

CIMG8474.jpg

いつも2匹そろって泳いでいる、仲良しカップル。

どこまでも透き通る沖縄の海を堪能したダイビング3本だった。

ログ付けは、各自宿でご飯を食べた後、20時ごろからショップで始まる。
この日は沖縄に単身赴任で来ているおじさんと、
妻・子を残して毎年一人で潜りに来るというおじさんと一緒だった。

みんなで泡盛を飲みつつ、いろんな話がはずむ。

オーナーご夫婦がとっても素敵な方で、また来たい!と思えるショップだった。


ダイビング@阿真ビーチ沖 [沖縄旅行記⑥ 阿嘉島]

阿真ビーチ!
2本目は、懐かしの阿真ビーチ付近を潜る。

座間味に宿泊した際に、阿真ビーチ近くの宿に泊まった。
朝、阿真ビーチから海に潜ると、海ガメに会えるのだー!!

ここは砂地の珊瑚にたっくさんの魚が群がり、
太陽の光が燦々とめちゃくちゃきれいだった。
それが写真であまり映し出せていないのが残念(T_T)

CIMG8411.jpg

どうしても青っぽくなってしまうのだ。
いくら太陽の光が届く、浅い場所でも、青味がかった写真になってしまう。。。水中モードほすぃ・・・

それはさておき、きれいなスズメダイ系の魚が多く群がり、
透き通った水の中でキラキラと本当にきれい。

癒されるわぁ・・・

CIMG8435.jpg

この写真も、実際に目で見るとほんっとクリアな水中で、透明度がスバラシイ★
珊瑚も生き生き。

その他の住人はというと・・・

CIMG8417.jpg

エビ!

ウミエラって言うソフトコーラルの付け根部分に居座る、ニセアカホシカクレエビ。
体が透き通ってるせいか、最初ガイドさんが何を見せようとしているのか全然わからなかった。

このふわふわの茶色い物体がめずらしいものなのだろうかとまじまじと見るも、違ったようだ(笑)

そしてやっぱり大好きなニモ。

CIMG8426.jpg

珊瑚の間に隠れてる、赤ちゃんニモ。

めっちゃめちゃ小さくて、親指の先くらいだった。
かわいいーーー♪♪♪
こんなとこにいるの、よく見つけられるなぁ・・・

阿真ビーチ沖では海ガメには会えなかったけど、
キラキラした水中がとてもきれいなポイントだった。

おまけ。

CIMG8406.jpg

なまこの排出物(笑)

見た目が面白くてついついシャッターきってしまった。


ダイビング@ウフタマ [沖縄旅行記⑥ 阿嘉島]

今回お世話になったダイビングショップから、先日こんなものが送られて来ました。

101208.jpg

来年のカレンダー♪♪
きれいな写真ばかりで、興奮!!
今までダイビングショップからこんなもの送られて来たことなかったよ~。

このショップは、泊まった宿で紹介してもらったんだけど、とっても丁寧で、親切。
ダイビングの前日に宿まで来てくれて、色々と手続きを済ませ、
次の日の予定を教えてくれる。
その時に、

「今日潜った人たちのログ付けを20時からやるから、よかったら写真でも見においで~」

と。
行ってみると、みんなリピーターばかり。
泡盛を飲みながら、その日撮った写真をテレビに映しながらののんびりログ付け。
リピーターが多いのも納得な、いい雰囲気のショップ。

==========

「遅刻したら置いて行くからね~」

次の日の朝、
置いて行かれたらまずい!という心境からか、すぐに目覚める。
慶良間でのダイビングは初めて。
海外からも、その海の美しさを見にたくさんダイバーがやって来る海。
興奮で胸高鳴る。

この日は台風の影響が若干残っていて、風を避けるようなポイントを潜ることになった。

まず1本目、ポイント名、ウフタマ(←どういう意味なんだろ…)。

CIMG8351.jpg

天気もいいので、海の中が明るい!
めっちゃクリア!!!きれーーー!!!
なんと、透明度は25-30メートル。
今まで潜った中で一番の透明度だ。

スカシテンジクダイの大量の群れに圧倒される。

ふとふもとをみると、こんな愛嬌のあるヤツ。

CIMG8363.jpg

これはエソというらしい。
近寄っても、じーっと動かない。
生きてるのか!?笑

相方の好きなチンアナゴもいた。
海の中で近づくにはこの距離が限界~!
これ以上近づくと、ピュン!!って穴にもぐっちゃう。

CIMG8375.jpg

ニョロニョロの集団みたいで、見てておもしろい。
砂を巻き上げないように、這いつくばって、そ~っと・・・

難しいのだ、これが(=_=)

CIMG8376.jpg

このウフタマというポイントには、有名な岩がある。
その名も、益田岩。

海洋学で有名な、益田さんという方が発見したのでこの名がついたらしいのだが、
おびただしい数の魚の群れ!!!

ここだけじゃなく周りを見渡せばどこも魚・魚・魚!!!だったけど(笑)

CIMG8380.jpg

珊瑚も生き生きとしていて、慶良間諸島の海の豊かさがよくわかる。

透明度が高いので、写真もクリア。
楽しい~~~♪

CIMG8381.jpg

奥はタテジマキンチャクダイで、手前はミゾレチョウチョウウオ。
タテジマキンチャクダイの幼魚は、体の模様がうずを巻いてる

大人になると模様が変わるなんて不思議。

CIMG8384.jpg

こんなのも・・・ウミヘビ!
心の中でぎゃああーーーと叫ぶ(笑)

やっぱり陸でも海でも、ヘビは怖い!

たっぷり約1時間のダイビング、ゆっくりペースで、きらきら明るい海中を潜るのはほんと気持ちよかった。
何度かドライスーツを着て真冬のダイビングに挑んだことがあるけど、
やっぱりあったかい海がいいなーと実感。

最後に、

このポイントで一番のお気に入り写真がこちら!

CIMG8388.jpg

「えっ!?」

って顔したニモ(笑)

今回のダイビングで、一番熱心に撮り方を教えてもらった被写体。
好きなので、いつ会ってもテンションが上がるんだけど、なかなかきれいにカメラに収めることができなくて。

これは、成功でしょう★


阿嘉島原付ドライブ [沖縄旅行記⑥ 阿嘉島]

シュノーケル後、原付ドライブを再開。

ニシ浜から集落への道の途中、こんなでっかいヤドカリに会った。

DSC_0380.jpg 

って言ってもサイズのわかりにくい写真(^^;)
色だけ見ると、ヤシガニみたい・・・

道を横断中だった。
轢かれないようにね~!!

この日、阿嘉島に到着して宿にチェックインしている最中、スコールにあった。
どこからともなく、黒い怪しい雲がモクモクとわいてきて、一気に大雨!
おさまったので、原付を借りて島散策に出たんだけど、
シュノーケル後またしてもスコール!!

とりあえず港まで逃げて雨宿り。

DSC_0382.jpg

遠くを見れば青空が広がってるんだけど、上空は真っ黒。
シュノーケル後の濡れた体に、更に雨に打たれて寒いのに、
こんなマンゴーぜんざい食べる

・・・うまいけどさむーーー!!!

スコールはあっという間に去って行った。
その後はまたカンカンの日差し。
南国だなぁ。

前回と違うドライブコースということで、展望台を目指した。
チャリでは行けないであろう場所。
(が、かなり遠くまで原付走らせた先のビーチでチャリに遭遇した・・・すごい気合)

DSC_0383.jpg

展望台に向かう途中の集落には、大好きなブーゲンビリアが咲いていた。
かわいいーーー♪
一人勝手に原付止めて写真撮影(笑)
少し先まで行って、相方が気づき、止まる。
この繰り返しだった(笑)

阿嘉島には展望台が何か所かあって、そのうちの3か所ほど行ってみた。
島の西でスカッと抜ける水平線が見渡せる展望台や、東側で慶良間諸島を見渡せる展望台。
いい景色だった。
夕焼けがきれいだろうな~って思ったけど、夕食に間に合わないので断念。

DSC_0390.jpg

それにしても展望台、ほとんど人に会わなかった。


タグ:沖縄 阿嘉島

ニシ浜シュノーケル [沖縄旅行記⑥ 阿嘉島]

前日の日記で、ニシ浜の海の中の写真は後日!
と言ったものの、あまりまともな写真がなかった(^_^;)

シュノーケルは素潜りで頑張って潜っても息が全然続かないので、
写真を落ち着いてゆっくり撮るなんて、
泳ぐ能力の極端に低い私にとってほぼ不可能(笑)

CIMG8315.jpg

今回は、シルバーウィークにからめての連休だったので、観光客も多く、ビーチには人がいっぱい。
ライフセーバーもいて、注意事項を説明されたり・・・
ニシ浜は結構流れが強いのだ。

ライフセーバーのお兄さんに、いいシュノーケルポイントを聞いて、そっちを目指す。

まず驚いたのは、その魚の多さ!
以前行った時には、潜るポイントが少しずれてたのだろうか。
ここよりも圧倒的に古座間味ビーチの方が魚が多いと思っていた記憶があったけど、
今回教えられた方に行くと、白砂に映えるきれいな魚がいっぱい!!

遊泳ポイントギリギリまで行くと、深くなるけど、岩の陰にニモがいたり。

CIMG8321.jpg

うっぷ!と頑張って息を止めて、なんとかニモに近づこうとするも、すぐ息切れ・・・笑

見てるだけでも十分に楽しいんだけど、息を止めて潜る数秒の海の中の楽しいこと!!
淡水では泳げないくせに、海の中だとなぜか泳げてしまう自分がおかしい。
ビバ・浮力!である。

CIMG8332.jpg

しばらくシュノーケルを楽しんだ後、また原付に乗って島をめぐった。
体は濡れていても、まだ全然寒くない★

=====

ちなみに、今回お世話になったダイビングショップは写真の撮り方についてかなり丁寧に教えてくれた。
以降、海中写真は前に比べてだいぶまともな写真になってきたので、乞うご期待★

しかし、根本を言えば、「カメラの問題」だそう。

なかなか海の中を明るく撮れなくて、、、暗い部分は画像が粗いし、、、って話をしたところ、

・水中モードのあるカメラの方がかなりきれいに撮れる(私のはない)
・私のカメラは、フラッシュの位置の関係で、どうしても隅が暗くなる

ということを教えてもらい、年末年始のセールを狙ってカメラを買おうか悩み中である・・・(*_*)


タグ:沖縄 阿嘉島

阿嘉島へ [沖縄旅行記⑥ 阿嘉島]

沖縄上陸2日目の朝、高速艇クイーン座間味で阿嘉島に向かう。

DSC_0349.jpg

2年前と同じく、台風が過ぎ去った後の快晴。

遅くに乗り込んだため、席が隣どおしで空いてなくて、ほとんどデッキで過ごす。
日焼けが気になるお年頃・・・笑

DSC_0350.jpg

懐かしの座間味島。
このクジラを見ると、「おかえり~」って言ってくれてるみたい(^^)

でも、今回は座間味島は素通り。

そのまま阿嘉島に向かう。

DSC_0356.jpg

宿泊は初めてで、今回はゲストハウスすまいる宿泊。

口コミでも人気のお宿、予約もなかなか取れないらしいんだけど、
平日を挟んでるってこともあったからか、無事予約が取れた。
2泊したけど、連日満室だったみたい。

チェックインを済ませ、教えてもらった近くの食堂パーラーみやまでタコライスを食す。

DSC_0361.jpg

小さな島なので、あまり食事をする場所もないので、ここで食べるか、スーパーで何か買うか、
宿でお昼ご飯を頼むか、という選択肢。

相方の沖縄そばもおいしかった。

この日は一日阿嘉島散策。

DSC_0366.jpg

天気も最高だし、花の色は映えるし、最高のバイク原付)日和♪
レンタルバイクをして、ぶいっと島を探索した。

と言っても、2年前にも来てるので簡単にだけども。

DSC_0373.jpg

こちらは阿嘉島のお隣、慶留間島にある高良家
国の重要文化財にも指定されているらしい。

のだが、ここも2年前と同じく、お休みで中が解放されておらず・・・
上からちょこっと手を伸ばして写真だけ撮らせていただきました。

DSC_0375.jpg

阿嘉島と慶留間島を結ぶ橋の上で。

この最高のエメラルドグリーン!!!
なんてきれいな海の色なんだろう・・・
思わず時間を忘れて立ち止まってしまう場所。

そして、やっぱりここ、ニシ浜

DSC_0378.jpg

いやーーーーービューティホーーー!!!
ほんと、島の宝だな、この景色。

このニシ浜でしばしシュノーケルを楽しむ。
その写真はまた次回(^O^)


タグ:沖縄 阿嘉島

美ら海の仲間たち [沖縄旅行記⑥ 阿嘉島]

せっかく行ったので、ここの日記も少し。

美ら海水族館

備瀬のフクギ並木からすぐ。
やはり人は多い。
駐車場に止まってる車の9割方「わ」ナンバー
 

16時以降安くなるチケットを利用しての入館。
久々の水族館にわくわく♪

DSC_0322.jpg

美ら海水族館と言えば、やっぱりこれでしょう★
圧巻の大水槽。

ジンベエザメが普通に泳いでる。
あ~海の中で見たいなぁ・・・

そして、大好きなマンタも。

DSC_0329.jpg

あ~海の中で会いたいなぁ・・・

羽を広げて飛ぶかのように泳ぐマンタは、やっぱりかっこいい!

DSC_0317.jpg

こちらはニョロニョロ・・・ではなく、チンアナゴ。
海の中で見ると、近寄るとすぐに穴の中に潜るはずかしがり屋だけど、
水族館のガラス越しだと、いくらでも見れる(笑)
相方お気に入りの生物である。

DSC_0319.jpg

こちらはニモの大群!
写真失敗していっぱいゴミも写りこんだけど、おもしろいからまぁいいか!

16時の入館で、この後那覇にも戻らなければいけなかったので、足早に終了。

DSC_0338.jpg

最後のエレベーターからの伊江島。
いつかこの島にも渡りたーい!!!

さて、ここからまた約2時間かけて那覇に戻る。
許田インターまで込むから嫌なんだよなぁ・・・
なんて思いながらも、道の駅許田でおやつを食す。

DSC_0344.jpg

キャラクターが特徴的な(後ろに写る、牛!笑)ソフトクリーム。

おっぱ牛乳のソフトクリームなんだけど、おいしいっていうのを聞いてたので、ぜひ一度!
まぎれもなく、うまかった。


タグ:沖縄

備瀬のフクギ並木 [沖縄旅行記⑥ 阿嘉島]

古宇利島は美ら海水族館の近く。
せっかく近くに来たんだから、
まだ美ら海水族館に行ったことがないという相方と共に美ら海を目指すことに。

その前に、ガイドブックを見た相方がポツリと。

「ここ行ってみたい」

見ると、ガイドブックの片隅に小さく「備瀬のフクギ並木」と。
古宇利島から美ら海水族館への道のり途中にあるので、寄ることにした。

DSC_0292.jpg

道から外れ、砂っぽい細道を進んで行くと、自転車がたくさん並ぶ広場に出た。
車を止めて、そっちの方へ歩いて行ってみる。

聞くと、レンタサイクルをやっているみたい。
自転車で1周30分程度で回れるそうで、徒歩だと1時間以上かかると言う。
あまり時間もないので、レンタサイクルを借りることにした。
レンタサイクルと言っても・・・

DSC_0297.jpg

こんな状態で乗るもの(笑)

3輪車(?)の前側が椅子みたいになっていて、座れる。
あっつい中、せっせとペダルを漕ぐ相方、優雅に座って観光する私。

DSC_0293.jpg

いましたいました、シーサー!

写真右下にひっそりとあるけど、ちゃんと順路があってスムーズに回れるようになってる。
体重ウン十キロの私を前に乗せて砂のでこぼこ道を走るのは相当な体力が必要だっただろう(笑)

でも、目の前に伸びるのは、トトロの森に繋がるかのような小路。

DSC_0300.jpg

レンタサイクルした時にもらった地図には、ほんとにトトロの小路って書いてあった。

緑が生き生きときれいな場所。

しばらくこのフクギ並木を走ると、海へと抜ける。

DSC_0304.jpg

遠くに伊江島を望む景色。

爽快。

海では地元の子供っぽい子が遊んでいて、木陰では親がにこにこ眺めてた。
のどかな場所。
思いもかけずに立ち寄った場所だったが、
のんびりとした空気の流れる、素敵な場所だった。

DSC_0310.jpg


CAFEフクルビ@古宇利島 [沖縄旅行記⑥ 阿嘉島]

古宇利大橋を渡り、ちょっと休憩しようということで、
目に入った看板CAFEフクルビ」を目指して丘を登る。

細い道、こんなとこ車で通れるんかーい!と思いながら登っていくと、
こじんまりとしたカフェが現れた。
見晴らしのいい場所。

DSC_0279.jpg

古宇利大橋とエメラルドグリーンの海を見渡せる最高の島カフェ。
9月後半、まだまだ暑い。
のだが、屋外の席に座って、しばし休息。

DSC_0283.jpg

ちゃんとパラソルはあるので、陰はある(笑)

庭には真っ赤なハイビスカス
あ~沖縄に来た~♪♪って、改めて実感。

DSC_0286.jpg


前の10件 | - 沖縄旅行記⑥ 阿嘉島 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。