So-net無料ブログ作成
検索選択
モルディブ旅行記2010 ブログトップ
前の10件 | -

バイバイ★モルディブ [モルディブ旅行記2010]

あっという間の空旅が終わり、もわっと蒸し暑い空港島に降り立った。
出発まで少しだけ時間があったので、軽く散策。

と言っても、空港の周りはほとんど何もない。
お土産屋さんが数店舗と、アイスクリーム屋さん。
せっかくなので、アイスクリームを食べることに。

DSC_0789.jpg

んーーー♪うまい♪♪ 

値段が現地の通貨で請求され、ドルしかないと言うとその場で適当に計算された。
その日のレートなんてもちろんすぐにはわからなかったが、
だいたいこんなもんだろと思って言われるがままにドルで払ったら、相方に注意された。

アイスなんて少額だからいいけど、
お金のやり取りなんだし適当にはしちゃダメよと。
いつか痛い目見るかもよと。

確かにその通り。
結局、請求されたドルが妥当な金額だったのかはわからぬまま・・・

気を取り直して。

日が沈みかけのマーレ空港。

DSC_0793.jpg

これから他のリゾートに渡る人もいれば、
ダイブサファリでダイビング三昧して帰ってきた人も。

ソネバでかなり少なかった日本人も、
どこにいたんだってくらい周りは日本人まみれ(笑)

DSC_0792.jpg

成田まで7650キロ、そうそう簡単に来れる距離ではない。

でも、ここにいる人は皆、きれいな海を求めてやって来ている。
夢のような世界でのつかの間の休暇だったが、
私達の過ごした10日間が最高のものであったことはまぎれもない事実。

いつかまた、この地に降り立てることを夢見て、
またこれからも日々頑張ろうと心に思ったのであった。

バイバイモルディブ!!!


タグ:モルディブ
nice!(15)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Air Travel [モルディブ旅行記2010]

最終日。

Soneva Fushi滞在も終わり。
このエメラルドの海も、見納め。

DSC_0717.jpg

思えば滞在10日間の内、ほとんどがピーカン★
一瞬だけ曇った時があったけど、これほどまでに快晴が続くとは・・・!!

やはり、乾期のモルディブ、最高だった!
マンタには会えなかったけどね、雨季はまた次回^^

スタッフのみんなに別れを告げ、元来た桟橋へと向かう。

乗るのはこのスピードボート・・

DSC_0747.jpg

ではなく・・・

DSC_0746.jpg

このドーニに乗って、水上飛行機の乗り場へと向かう。

桟橋を渡るのがさみしい(涙)
なんと、水上飛行機ではシャンパンがふるまわれた。

結構たっぷりと注がれたが、せっかくなのでいただきます♪♪

なーんてのんびり向かってるうちに、相方が異変に気づく。

最初に配られたシューズ袋、この中に10日間も履いて来たスニーカーを眠らせていた訳だが、
飛行機に乗る前にそろそろ履くかと袋を開けた瞬間・・・

靴がちがーう!!!!!!
誰かのと間違えていたらしい。。。

でももう船は島を離れて引き返すことは出来ない・・・
必死で状況をスタッフに説明して、後で必ず連絡すると言われ・・・

結局、2月の真冬の日本にビーサンで降り立った相方なのであった。笑

DSC_0749.jpg

自家用ジェットに乗って、空港のある島へと向かう。

空の旅、パート2である。

DSC_0752.jpg

バイバイSoneva!!!!

また来たいよーーーーーー!!!

DSC_0773.jpg

見事な環礁を空の上から眺めつつ、あっという間の空の旅。

もどりたくなーいもどりたくなーいもどりたくなーい・・・

と思ってるうちにも、空港へと近づいて行く。

DSC_0778.jpg

この密集地帯!!!
ものすごい密度!!!

ここは首都マーレ。

空港はまた別の島にあるのだ。
ちなみに空港島はフルレというらしい。

上から見てこの密度、実際に歩いてもすごいんだろうなぁ…
時間があればマーレ観光もと思っていたけど、
いざリゾートに入ると、そこから出る気がしない。
うーん、ここもまたの機会(があることを祈って!笑)ということで!

長かったモルディブ旅行記も、あと一回になりましたー!!


nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アップグレード★ [モルディブ旅行記2010]

出発の前日、遊びに出るところでGROのNさんに会った。

「部屋がアップグレード出来たので荷物をまとめといてね!」

やったーーーー!!!!
いったい何ランクアップしたんだろう・・・
部屋の広さは倍以上になった気がする。

その晩、それはそれは広い二階建ての部屋に案内された。

DSC_0704.jpg

部屋に入ったらすぐにふかふかのソファ
前の部屋は部屋の外にはソファがあったんだけど、
中にはなかったので、これはかなりありがたい♪

そして、机の上には何やら小箱が・・・

DSC_0705.jpg

なんと、ソネバフシからのプレゼント~♪

中にはオレンジ色のかわいい写真立てが入ってたのだ(*^∀^*)
何を飾ろうかわくわく♪♪

さて、部屋の全貌はと言うと・・・

朝になって、正面から見て驚き!!

DSC_0714.jpg

ででーん!!!

写真を撮る姿が写りこんでおりますが(笑)
二階建の大きな部屋は、なんとプール付き♪

DSC_0726.jpg

そして、ここは前の部屋と同じく、
目の前には最高の海景色が広がってて、ほんと見とれてしまった。

部屋の中は吹き抜けで、開放感たっぷり。

DSC_0734.jpg

このつり橋みたいな廊下(?)を歩いて渡ると、二階のテラスに出られる。

二階のテラスにも、ふかふかソファ♪

DSC_0729.jpg

前の部屋も十分に良かったけど、
グレードアップされた部屋はほんとにほんとに素晴らしかった・・・

恐るべし、ソネバ。

こういうグレードアップも、また来たいと思わせる憎い演出!!笑

DSC_0736.jpg

そして外にはここにもハリネズ君。

しっかりと門番してました(^^)


nice!(19)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Organic Garden Restaurant@Soneva Fushi [モルディブ旅行記2010]

ジャングルの中に佇む、隠れ家みたいなレストラン
ロビンソンクルーソーの世界の中で、わくわく気分がいっそう増すような場所。

DSC_0605.jpg

脇に自転車を止め、うっすらと暗くなりかけたガーデンを奥に進んで行くと・・・

現れたのは、こんな景色。

DSC_0606.jpg

バナナの木の生い茂るつり橋を渡ったところに、Organic Garden Restaurantはある。
このつり橋、結構こわい(笑)

予約していた時間が結構速かったため、まだ人はまばら。
でも、終わるころにはいっぱいになってた。
どの席も、後に人が入る様子はなく、席一つ当たり予約一つ、となってるのかな?
おかげでとてものんびりと食事することが出来た。

DSC_0610.jpg

ここはオレンジ&緑のカラーが印象的。
ジャングルの雰囲気にマッチしてた。

さてさて、肝心の食事はというと・・・

自称元プロのカメラマンというスタッフが、これでもかってくらい写真を撮ってくれた(笑)
食べ物の写真に、私ら2人の写ってる写真に(笑)

DSC_0622.jpgDSC_0625.jpg

ソネバギリの記事にも書いたけど、とにかくホタテがうまい!!!
ホタテ大好きになってしまった!!!

DSC_0621.jpgDSC_0630.jpg

そしてもちろんワインもうまい☆
飲んで食べて飲んで食べて・・・絶対太るなこりゃ(=_=;)

食事の後は、近くの天文台へ。
満点の星空を見ながら、いろんな星座を教えてもらった。
こうやって星空を眺めて星座の説明を聞いてると、波照間に行った時のことを思い出した(^_^)

満点の星空に心が洗われる気分だった☆


nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Six Senses Spa [モルディブ旅行記2010]

海の日3連休、すこぶる天気が良かったですね。
絶好の行楽日和。
私も近場にふらっとプチ旅行行ってきました。
また、近々アップするとして・・・

モルディブ旅行記もあと数回で終了です!
ラストスパートだーーー!!

DSC_0260.jpg

写真はソネバギリ。

スパのハネムーン特典が付いてたので、ルンルン気分でスパ予約☆
海の上に浮かぶこの建物が、ソネバギリでスパを受ける場所。

DSC_0334.jpg

軽くシャワーを浴びて、連れて行かれた部屋に入ると、
良くある、海の中がのぞけるようになっている施術台♪

頭を置く部分の中心が抜けてて、床も一部ガラス張りになってて、
ちょうどうつ伏せになると海の中が見えるようになってる。

魚はいたけど、あまりの気持ちよさにすぐ熟睡。。。

DSC_0333.jpg

半屋外のスペースで、スパ後小休憩。

オススメドリンクを飲んでリラックス
自分の飲んだものよりも、相方の飲んだもののが印象的で、味をしっかり覚えている(笑)

体にはいいんだろうけど、かなりきっついジンジャー!!!

DSC_0337.jpg

飲んだ後、カーーーーッとくるのだ(笑)

ちなみに、せっかくなのでソネバフシでもスパに行ったんだけど、
ここでは出来かけの小さいニキビをむぎゅーって潰されて焦った(笑)

でも、ここでも気持ちよさは変わりなく、爆睡なのでありました。

ちなみに施術してくれるのはどこもアジアの方。
タイが多いのかな??
英語がまるっきし聞き取れなかった・・・涙

DSC_0571.jpg

↑こっちはフシのスパの建物☆


nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

とある日のランチ [モルディブ旅行記2010]

DSC_0559.jpg

ランチはピザが気に入って、3回くらい食べたかも。
その都度ついてくる、パン。
オリーブオイルや塩に付けて食べるんだけど、パンもおいしー♪

DSC_0561.jpg

ピザはいろんな具材の中から好きなものを選んでトッピング
トマトにバジルにモッツァレラに・・・
焼き立てピザがめちゃうま。

DSC_0562.jpg

サラダもこの通りボリュームたっぷり!!
たっぷりおなかをふくらませたら、ちょっくら散歩に行ってみましょー!

・・・・・

DSC_0566.jpg

島の道には所々にこんな看板が(笑)
使わなかったけど、ショートカット

道をあるくと野生動物にもちょいちょい出くわす。

DSC_0652.jpg

・・・鳥?
飛ばなさそうだったけど、鳥??

カメラを向けるとささーーっと逃げてった。。

DSC_0573.jpg

ここは二階が図書館。
人は全然いなかったけど、クーラーがきいてて涼むのにちょうどいい♪

DSC_0574.jpg

ここはダイビングセンターのある建物。
ここからさっきの図書館は渡り廊下でつながってる。

DSC_0568.jpg

これはジム。
ギリにもあったけど、フシにもばっちり完備。
相方がここで楽しんでる間、私はばっちりスパに行っておりました☆


nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

White Sand Bankへの招待状 [モルディブ旅行記2010]

ダイビングから部屋に戻ると、紙切れが一枚置いてあった。

DSC_0507.jpg

なんと、カクテルパーティーの招待状。

実はこのイベント、ソネバ滞在を決めた時からめちゃめちゃ楽しみにしていたものの一つ。
週に一度、ソネバ主催のカクテルパーティーが開催されるのだ。

ソネバギリでもフシでもあるんだけど、私達はフシの方での参加となった。

集合場所へと行くと、まずボートに案内された。

DSC_0515.jpg

ソネバボートに乗って・・・

向かう先は・・・

DSC_0516.jpg

真っ白な砂に足跡を残すのが楽しい・・・

DSC_0517.jpg

サンドバンク!!!

砂がふかっふかでめっちゃ気持ちいい♪♪
私達は第一便での到着だったため、まだ人が少なーい(*^_^*)

写真右に見えるのは、キッチンとバー。
無料でシャンパンと簡単なカナッペとかも用意されてる。
おいしくて食事もお酒もすすむすすむ・・・

DSC_0520.jpg

なんて贅沢なシチュエーション・・・♪

参加した人は、砂州の先の方まで散歩したり、シャンパンおかわりしまくったり、
スタッフの人とおしゃべりしたり、思い思いに過ごしている。

DSC_0525.jpg

酔った勢いでいろんな国の人と交流出来たのがめっちゃ楽しかった。

■イギリスから来た老夫婦■
優しそうなおじいちゃんに、ちゃきちゃきタイプのおばあちゃん。
おじいちゃんはなまりなのか癖なのか、英語があまり聞き取れない・・・(T_T)
それを全部おばあちゃんがクリアな英語に訳してくれる(笑)
なんでこのリゾートを選んだの?と聞かれ、

思わず直感!と答えてしまった(^_^;)

よくよく考えたら、海もきれい、インテリアも素敵、食事もおいしいと、
いくらでも選んだ理由があがってくるのにー!
でも、直感(雰囲気)で選んだのは事実。

この夫婦は、海でシュノーケルをするのが好きらしく、何度か来ているらしい。
素敵な夫婦だった^^

■スペインから来た親子■
もーーーーーめちゃめちゃかわいい女の子
1歳か2歳くらい?

実はギリ→フシへの移動の飛行機で一緒だった家族。
よくよく聞くと、旦那様がフシでシェフをやってるらしい。
奥さんめっちゃ美人で、思わず一緒に写真を撮ってもらった(*^_^*)
女の子もだっこさせてもらって、もー感動(笑)

家族でフシに住んでるそうで、大自然の中の子育ても楽しいだろうなぁ・・・

■イギリスから来た若い夫婦■
ふと見ると私達と同じくらいの年代のカップル。
「新婚旅行?」
って聞くと笑われた(笑)

「まさか!だって彼女、妊娠してるんだぜー!!!」
(こんな感じのしゃべり方)

よくみると、おなかぽっこり。
彼らは新婚旅行はソネバギリ&フシだったらしく、妊娠したらまた来ようねと話していたらしい。

それで今回の旅行が実現したんだって。
すごく仲良しで雰囲気のいいカップル。
お互いおめでとうを言い合って別れた。

■ドイツから来たダイビングインストラクター■
ダイビングの時にお世話になったスタッフ。
カクテルパーティーにも参加してた。
彼らはワーキングホリデーで来ているらしい。
ダイビングのテクニックとか色々教えてもらったけど、
シャンパンまわりすぎてこのあたりから記憶が・・・

DSC_0529.jpg

スタッフはみな、気さくに話しかけてくれて、わかりやすくはなしてくれる。
どこの国の人も、みんな英語ぺらぺーら。。。
やっぱり、英語勉強しなきゃと思う今日この頃・・・

夕陽が傾いて来た。

この日も快晴だったけど、水平線に雲が・・・!!

それでも毎日快晴が続いてくれたことは、本当にありがたかった。
青空から夕景に移り変わる景色が最高のカクテルパーティーは
楽しすぎてあっという間に終わった。。

DSC_0540.jpg

島に戻ると、部屋一直線。
このあたり、ほんとに記憶がぶっとんでおります(笑)


nice!(13)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Diving@Soneva Fushi [モルディブ旅行記2010]

時期によってはマンタシュノーケルのツアーとかやってるらしいんだけど、
この時は乾期、このあたりにマンタはいないよ~とのこと。

無念・・・でも、魚影の濃いモルディブの海を満喫するぞー!
てことで、Soneva Fushiでももちろんダイビング

ダイビング船の着くポイントは、この水上バーの横。

CIMG7254.jpg

小さいバーだけど、この付近がシュノーケルポイントということもあって、常に人でいっぱい。

後ろを見れば、ジャングル

CIMG7253.jpg

ここまではコテージから自転車こいでくるのだ。

さーて、いざ海にどぼん!
1本目はNeenge Faruというポイント。

ものすんごい魚の大群。

CIMG7289.jpg

どこを見ても、この青と黒の筋の入った魚がぶわーーーーと泳いでる。
圧巻。。。

そして、

CIMG7266.jpg

いきなりカメ!

おおおぉーーー!
岩の海藻をむしゃむしゃと食事中ではないか!!!

しばらくこの場所で食事をした後、ゆーっくりと海の向こうへ消えていった。

CIMG7270.jpg

ばいばーい^^

CIMG7281.jpg

・・・かさご・・・いかついな(笑)

それにしても、透明度が高くて魚影が濃い。
海の中、めっちゃ気持ちいい。

CIMG7304.jpg

ニモの友達も元気いっぱいに住処を守ってます!

続いて2本目、Dhigali Haa

ちなみに、ここのダイビングスタッフに日本人はいない。
ダイビングをする客も、ヨーロピアンがほとんど。
みんなめっちゃ体格良くて、うちらはひよっこだった(笑)

2本目、だいぶ流れも速くて、ポイントのレベルがだんだん上がってきている気がする…
でもこの時までにはほとんど酔うことなくなってた。

CIMG7322.jpg

珊瑚生き生きの眺め。

CIMG7326.jpg

もー魚の名前忘れた(*_*)
ここではあまりログをつけるという習慣がなく、、、
というよりも自分たちで書いてね、わからないところは聞いてね、というスタイルで、
魚の名前がわからぬままーーー!!笑

ま、気持ち良く潜れたらそれでいいのだ。

Soneva Fushiでの3本目は、Dhigu Till

もー、このポイントは流れがかなり速くて、
しかもこの時一緒だった日本人オバチャンズがめちゃめちゃじゃまで(ゴメンナサイ)、
エアがあっというまに切れた。

海の中で、イライライライラ(笑)
自分がまだまだスキル不足というのもわかるんだけど、
周りを全く気にしないオバチャンズのフィンにやられ、タンクにやられ。。
まぁ、それもまたいい思い出です。。

ちなみにその時撮った写真はこいつのみ(笑)

CIMG7369.jpg


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

たっぷり朝ごはん@Soneva Fushi [モルディブ旅行記2010]

Soneva Giliもそうなんだけど、Soneva Fushiでも島内で野菜が育てられてて、
採れたてのフレッシュな野菜が毎食並ぶ。

朝食の一こまをご紹介★

DSC_0486.jpg

木の陰の心地よいビーチに並ぶ席に座り、まずは飲み物を選ぶ。
この木の板みたいなのが、ドリンクメニュー♪

手前のたまごみたいなのは塩コショウ^^

朝はビュッフェなので、たっくさんの食べ物が並ぶカウンターにいそいそと…

DSC_0488.jpg

ガラス張りの建物はフルーツやいろんなおかずがあって、
その向こうに見えるコックさんの立ってるところでは好きな具材をトッピングした
オムレツを作ってくれる。

出来たてほかほかのチーズオムレツがお気に入りだった。

DSC_0487.jpg

これは・・・ハーブ??

ジュースのカウンター。

DSC_0490.jpg

そして、ここにもハムとチーズ選び放題のワインセラーがある。


DSC_0492.jpg

さすがに朝からワイン・・・とはいかなかったけど(笑)、ハムもチーズもおいしい♪

DSC_0491.jpg

島にも関わらずワインのストックはたっぷりなのだー!!

好きなものを取りそろえたら・・・

DSC_0493.jpg

いただきます♪
ちなみに、パンやごはんものも豊富で、私はパン、相方は朝からカレーと
しっかりと「食」を楽しめる。
やっぱり、滞在先でのおいしい食事は、大切な要素。

ソネバギリでの食事もおいしかったけど、ソネバフシもおいしいーーー♪♪♪

DSC_0489.jpg


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Soneva Fushiお部屋紹介 [モルディブ旅行記2010]

Soneva Fushiに到着して通された部屋というと・・・

DSC_0467.jpg

こーんな部屋☆

Soneva Giliほどの豪華さはないけど、
インテリアや雰囲気はやっぱり統一されていて、
ナチュラル感たっぷりで居心地が良い。

写真に写ってる右側のソファ、かなりのくつろぎスペース(^_^)

DSC_0469.jpg

入ったらすぐにベッドがあって、その奥に半屋外のシャワーがある。
バスタブもあって、ちょっとした中庭みたいになってるのだが、
自然の中で生活してる感がぷんぷんだった(笑)

DSC_0471.jpg

この奥に見えてるソファは、物置となった(笑)
ここでは日に燦々とあたりすぎて、真っ黒になってしまうもんね。

DSC_0472.jpg

タオルかけも竹で出来ていて、限りなく自然に調和するようなデザイン

外で顔を洗ってると、遠くから鳥の鳴き声が聞こえてくる。
まさにジャングル。

*****

小物も色々とかわいい。 

せっけんお気に入りの香り、レモングラス

DSC_0473.jpg

レモングラスのアロマを匂うと、はっきりとSonevaを思い出す。

すっきりとした爽やかな香り。

DSC_0474.jpg

こちらはカメの形をした蚊取り線香入れ。
緑が多いため、蚊も多いのだ。
ベッドには蚊帳もあったし。

でも、かまれた記憶がないなぁ・・・


nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - モルディブ旅行記2010 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。