So-net無料ブログ作成
検索選択
沖縄旅行記① 宮古島 ブログトップ
前の10件 | -

バイバイ宮古島 [沖縄旅行記① 宮古島]

ようやく宮古島日記も今日で最後です。
長々とお付き合いありがとうございました^^
色んな人のブログを見てて、こういう写真日記をずっと書いてみたかったんで、
完成出来たことに自己満足(笑)

****************************************

宮古島最終日。
この日は朝9時台の飛行機に乗って帰ります。
なので、もうタイムリミットあとわずか。

朝起きたら、今まで3日間見た朝とは全く違う景色。。。
空の色、海の色、花の色全てが色鮮やかだった。
ひとり頑張って早起きして、まだ薄明るい外をぶらっと散歩。

これは夕陽じゃなくて朝焼け。
向こうに見えるのは、ホテルと同じ敷地内にある上野ドイツ村。
あのTRICKの映画の舞台にも使われた場所だそうで。

今まではだいたい朝起きると薄曇りで、なかなか散歩で歩こうと思えなかった。
だから、こんな場所に泊まってたんだ~と、最終日になってようやく認識(笑)
ハイビスカスもにょきにょきと伸びまくってて、かなり背が高いモノもあった。

宮古島には、ピンクのハイビスカスが多かった印象。
時期的なものだろうか?
それとも、もともとピンクが多いのだろうか?
真っ赤なハイビスカスは先日の日記に載せたマリンショップの庭で見たあれだけだったような…
まぁどの色でもかわいいもんはかわいいけど^^

みんながぐっすりお休み中、ひとりでてくてく歩き回った。
いやーこんな空気がおいしいとは(笑)
最初に見た朝焼けが、散歩終わる頃にはこの景色。

グラデーションがきれいな朝だった。

それから戻ってそそくさと帰り支度。
泊まったホテルはコンドミニアムなので、食事はいっさい無し。
朝ご飯は、地元のスーパー沖縄のおいしいモンを買い込んで、
自分たちで料理して毎日食べた。
おいしかったのは、アーサの味噌汁に、肉味噌ごはんかけ。
失敗したのはパパイヤ。
熟しすぎてて、食べるとにゅるり・・・腐ったような味がした(T_T)

空港に向かう頃にはすっかり陽が昇ってて、憎いほど晴れ渡った青空。
しかも、前日まで寒い寒いと言ってたのが、暑い!!!怒
宮古空港に着いて目に入ったモノは・・・

この彩りのブーゲンビリア!!
むきーーー帰りたくない!!!と皆が思ったことは言うまでもない・・・
初日、雨の夜に着いた時には、こんなきれいな花が咲いてるなんて見もせんかった。

ほんと名残惜しい宮古との別れでした・・・(T_T)
でも、最終日ちょっとだけでも真っ青に晴れた空が見れて良かった^^

帰りの飛行機からの眺め。
手前は宮古島、奥は来間島で、それを繋ぐのは来間大橋。
そのちょっと右に見える白い砂浜が、与那覇前浜。
海の色がやばい!!!
間近で見たい!!!
けどもう飛行機の中・・・

おまけ。

那覇空港での待ち時間に食べたゴーヤまん。
ちょっと苦みがきいてておいしかったです^^
バイバイ宮古島★

****************************************

と言いつつ、再会の日も近そうです。
海の日に離島に行く計画を練り練り中。
値段的にも宮古島か久米島か・・・
行けることを願いつつ、仕事頑張るべ^^

本日はバレー部関東組と、給料日明け銀座フレンチディナーに行ってきます!!!
何着て行けばいいんか朝からずっと迷ってるけど未だ決まらず・・・
ま、しっかりおいしいもん堪能してきます★


宮古ダイビング!! [沖縄旅行記① 宮古島]

今日は木曜日~~木曜日は運動日~~★
今日はバスケがなかったので、テニスに参加。
テニスは、テニスコートが会社の中にあるので、目の前の会社で出来るから楽チン♪
疲れて戻ってもすぐご飯食べれるのがありがたい^^

****************************************

いよいよ宮古島上陸4日目。
この日はダイビング
実は天気がずっと悪く、ほんとは2日目に予約してたダイビング。
雨が降ってたり、雨は止んでも波が荒かったりで、2日連続の中止。
最後の最後のチャンスで、なんとか雨も波もおさまり、決行できた。
でも、目的地、八重干瀬(宮古島沖にある屈指のダイビングスポット)には波が高すぎて行けず、
宮古島の北、池間島沖でダイビングすることに。
この時期は天気が安定しないらしく、八重干瀬にもなかなか行けないらしい。

どんよ~りと分厚い雲の隙間から、チラチラとたまに見える太陽がとても恋しかった(>_<)
まぁ海に入れただけでもありがたいと思わなきゃ。

これ、私です^^
今回は、以前セブ島行った時にやったシュノーケルの船酔いでの失敗を教訓に、
酔い止めを飲んでの参加。
私は酔わんわ~って思っとっても、船はやっぱ違うんですな~(>_<)
ダイビングは初めてだったけど、
シュノーケルで見る波面からの世界とはまたひと味違い、
海の中から見る海の世界は、キラキラしててとてもきれいだった。
私の体験ダイブ中はちょうど陽も射してて、群れて泳ぐ魚に反射する光がめっちゃきれい。
海の中は20分くらいの体験だったけど、ほんと感動的な世界だった。

体験ダイビングをお願いしたアクアベース
悪天候で急な日にち変更にも快く対応してくれて、
ダイビングもマンツーマンでしっかり付いて教えてくれ、写真まで撮ってくれ、
かなりいいとこでした。

ダイビングが終わる頃にはこの青空。
遠く伊良部島の方は上空が真っ黒。。。


店に戻ってみんなが着替えてる間、庭の散歩。
沖縄らしい原色の花。

これぞ沖縄!真っ赤なハイビスカス
これを見たら、あぁ沖縄~って感じますな^^
うちの実家のハイビスカスも、今年もしっかり咲かすぞ~(水やり頼んだ母さん!笑)
それからそれからこんな花も。

まるでバナナみたいでしょー!?
これ、あのアロエの花なんですな^^
散歩中に教えてもらいました。
バックにぼけて見えるのはブーゲンビリア。
ちょっと終わりかけてたけど、ピンクでかわいかった。


雨もすっかり上がった。
どうやらこれからは天気ようやく回復してきそう。
次の日で最終なのに(T_T)遅いよ~・・・

この日はレンタカー返して宮古島で有名な居酒屋に飲みに行く予定だった。
レンタカー返すまでに、約2時間の空きが出来たので、
せっかく晴れてることだしぶらっと近くのビーチまで散歩に行った。
ここは2日目の宮古島周遊の時まわれずに悔いの残ってた場所。

ででーん。
与那覇前浜なり~。
向こうに見えるのは来間大橋なり~。
あの日あんなに雨ざんざんで、前を見るのも難しいくらい降ってたのが嘘のよう。。。
陽が落ちかけて、のんびりと散歩してる人も多く、とってもいい時間が流れてた。

ここにも!浮き輪!

 

いや~ちょっとだけだったけど晴れ間のビーチが見れて良かった^^
飲みに行く前には、この夕陽。

あ~これがもっと早く見れてたらなぁ・・・(T_T)
いよいよ次は最終日。
この日は飲んで騒いで踊りました。


伊良部島・下地島ドライブ③ [沖縄旅行記① 宮古島]

3日目の伊良部・下地島も今回で最後、
残す宮古写ブログもあと2-3回で終了します!
平日はネタがないので、3月の日記だけど、まいっか^^

**************************************

お昼ご飯を食べた後、また港から反対側の下地島に戻る。
向かったのは、佐和田の浜から見えてた下地島飛行場
海に伸びる真っ赤な桟橋を通過し、着陸する様子を一目見ようと、
小一時間粘ったけど、結局離陸も着陸も見えず・・・涙
訓練士さんもお昼休憩中なんかな~・・・

ここの海の色、すごいでしょ!!!???
ほんっと、エメラルドグリーン
曇っててこの色。
赤い橋の色が映える。
今回の旅行で見た海の色の中で一番の色。

飛行機が間近で見えず、なくなく飛行場を後に。
半時計回りに進んで、通り池に行き着いた。
ここは雨水で浸食されてこうなったらしい↓↓

結構大きな穴で、のぞき込むのもちょい怖かった。
ここに行き着くまでは、トトロの抜け道のような(?)草原の小道みたいな所を歩いて行った。
黄色い花がいっぱい咲いてたんだけど、
団子のような甘くておいしそうな匂いがしてた。


続きましては~渡口の浜~~~。
佐和田の浜にちょっと似てて、変わった形の岩が海の中に点在。
波で削られたんかな~。
ここら辺りからは雨がざんざん降ってきて、傘さしてなかった私はびしょびしょに。

貝殻をちょこっと拾ってそそくさと退散。
この後雨はますますざんざんぶりに(T_T)

結局宮古島に戻ってちょっと早い夕食タイム。
じゃじゃーん!!!

磯じまんというお店で食べた、新鮮なネタたっぷりのにぎり寿司。
沖縄特有のネタがいっぱいあって、名前見ただけじゃわからなくて聞いたモノ多数。
おいしいかったです^^

**************************************

明日で動物実習も終わり、そこから先は大学でもやってた実験の研修に入ります。
バカみたいに高い機械を扱うのにビクビクするだろうけど、しっかり覚えていかねば。

今週末は労働組合のイベントで潮干狩りに行きます^^
ビーサンオッケイ、日焼け止めオッケイ、あとは行く術を考えねば・・・
やっぱり車が欲しいもんだわ・・・

 


伊良部・下地島ドライブ② [沖縄旅行記① 宮古島]

今日は久々に宮古島日記再開します。
このままずるずると書いてるとなかなか終わらないので、
ちゃちゃっと書いていっちゃいます★

以前までのあらすじはこちらから。

***************************************

フナウサギバナタ展望台から次に向かった先は、佐和田の浜

地元の中学生が遠足中の、ほのぼのとした風景。
のんびりとした時間が流れてた。
透き通る青い海の向こう側には、下地島飛行場の滑走路が見え、
これからパイロットとして大空を飛び回る訓練士の、飛行訓練の発着陸が見れる。
この時昼前、小一時間滞在中3、4回離着陸の光景が見れた。

水の色は、なし。

見えるのは自分の足と砂だけ(笑)
お見苦しい足を、すんません・・・(^□^;)

マリモみたいな海藻もコロコロ転がってました^^


それから一度港近くまで戻り、お昼ご飯を食べることに。
店の名前はアギヤー。アギャー?たぶんアギヤー
ここでは宮古そばと、メニューにはなかったけどアンダギーを注文
アンダギー、出してくれました♪♪

ど~んと乗っかった角煮が豪快。
あっさりしたスープがこれまたウマし。

そしてこれがメニューにはなかった(はず)アンダギー。
初日に空港で買って食べたものと違って、まわりはサクッサク、なかはふかふかで、
ちょーおいしかったです!!!!!
ここのアンダギーはかなりオススメ!!!
みんな外の売店で同じやつを買って帰りました。

***************************************

久々に沖縄写真を見たら、これまた旅行に行きたい病発症しそうです。。
でも3連休ってなかなかないもんですね~(>_<)

話は変わり、今日はマウスを初めて扱いました。
ラットに比べてかんなり小さい!!!ゴム手袋の上から軍手の重装備の手でつかむのは大変でした。
いつかは素手で触れるように・・・
自分がこれからやってく業務も徐々に教えてもらってて、6月からは本格始動。
頑張るべ!


伊良部・下地島ドライブ① [沖縄旅行記① 宮古島]

今日、めっちゃかわいい動画を撮ったのを、初めてアップしようと思ったら・・・
うちのパソコンはMeで、あまり性能がよろしくないらしい。
今更そういうソフトをインストールして使うのもめんどうなので、
埼玉行ってマイノートパソコン使い始めてからアップする事にします!
こうご期待★

********************************

なので今日は久々に(?)宮古島旅行記続きです。
本日は、宮古島からフェリーで20分程度の離島、伊良部・下地島の日記。

2日目の朝のホテルからの景色。
前日よりは青空面積も多くて、今日は期待できるかも!?

・・・るんるんでフェリー乗り場に向かう途中に、また雨が降りだした(涙)
今日も前途多難の模様。。。
車をフェリーに乗せ、約20分ほどの航海♪

遠く見えてた島がどんどん近づいてくると、
島際の水の色が尋常じゃない事に気付く。
ほんとに、エメラルドグリーン

まず上陸して向かったのは、島を半時計回りに、さば沖展望台

ここからの景色は、波の高い荒れた海の景色だった。
断崖絶壁がそびえ、空も曇りのせいか、ちょっと恐々しい。
このがけを下っていく階段がすぐそばにあり、
それを下りきると、さば沖井戸という井戸があった。
なんだかがらんとしてて、ちょっと気味悪かったのでそそくさと退散。
これも天気のせいか・・・

そこからちょっと行った所には、変わった名前の展望台登場。
その名も、「フナウサギバナタ」展望台
名前も面白ければ、見た目も相当インパクトあり★

こいつ、かなりでかいです!!
そして、ここからの眺めもかなりでかいです!!海!!

普通に撮ってるようだけど、一歩踏み外したら一巻の終わりというような断崖絶壁。
高所恐怖症じゃなくてもびびったわ!!!

でも。。。眺めは最高^^
水平線が曲線を描いてて、海のでかさを実感。
地球は丸い!!!


エメラルドグリーンを越えて [沖縄旅行記① 宮古島]

宮古島と来間島のエメラルドグリーンの海を繋ぐ全長1690㍍の来間大橋を、
雨ざんざんの中通り抜けた。
ここも観光スポットの一つで、晴れてたら展望台からの眺めが最高の場所。
ま、雨のため展望台は却下ということは言うまでもなく・・・笑

でも、橋を渡ってちょっとすると雨があがった。
そこで向かったのが、隠れ家ビーチ、長間浜

茂みの向こう側にちらりと見えるエメラルド。
こういうチラリが、ワクワク感を倍増させる。

結構な茂みを掻き分けて進んだ先には、この景色。
真っ白な砂、エメラルド色した海。
雨よ、上がってくれてありがとう(T_T)
思わずみんな、わーっと歓声。

ふと見たらRちゃんが砂に「卒業旅行2007」って書いてた(笑)
その砂浜アートはそのまま放置^^

ここの浜の砂は本当に白くて粒が小さくて綺麗!!

わかりますかな??
ここの砂、持って帰ったら罰金50万らしい。。。
誰が監視しとんじゃー!!??
もちろん持って帰らんかったけど。
持って帰ったのは、折り返したジーパンに入った小さじ1杯ほどのブレンド砂(笑)

その後、そろそろ時間もいい時間、ということで、
この島で晩御飯を食べる事に。
行ったのは、楽園の果実という沖縄風の建物カフェ。

ブーゲンビリア満開の庭と、シーサーの乗った赤瓦の屋根がいかにも。

頼んだのは、ゴーヤちゃんぷるー定食
これを食べなきゃ沖縄に来たとは言えませんな~!!
みんな宮古牛定食や、ゆし豆腐定食をたいらげた。

みんなが中でお土産を見てるとき、外に出てぶらぶらしてると定食屋のおっちゃんが、
「でいごって見たことある~??」と。
あの島唄「でいご~の花が咲き~」で有名なでいごです!
勝手に、でいご=ハイビスカス思ってた私、実物はこんなのだった。

今年はあったかいから、いつもはこの時期まだ咲いてないけど、
ちょうどこの日、咲いたのを発見したおっちゃんが、観光客の私らに教えてくれたのだ。
へぇ~って感じだった。これがでいごなのか~!!!

この後橋を渡り宮古島に戻る時、また雨が降り出した。
今度は結構本格的。
この日一日、なんとか小雨で耐えてくれてありがとう。
マックスバリューで夜食とビールを買い込み、1日目終了。。

やっと1日目終了です!
みなさま、お付き合いいただきありがとうございます^^


宮古島ビーチ③ [沖縄旅行記① 宮古島]

また宮古島旅行記に戻って、今日は宮古島三角形、底辺のビーチ☆
東平安崎を出発して、すぐにたどり着いた、保良泉(ホラガー)ビーチ
ここは、ヴィラみたいなのが併設されてて、
ながーいウォータースライダーみたいなのがあった。
ここのビーチは、花がたくさん咲いてて、他のビーチよりも華やかだったように思う。
ハイビスカス、ブーゲンビリアの鮮やかなピンクがとても印象的。
駐車場から海に続く道は、ずっと花が咲いていた。
今思えば、海沿いにハイビスカスを見たのは、ここのビーチだけだっかたも!?

こんな感じの浜辺。
ここも、いびつな形に削られた岩がたくさんあった。
右から二番目のはキノコみたい…

ここでは、こ~んな異星人が存在してた。

保良泉在住、珊瑚星人。
ふわふわの海藻をベッドに、岩肌に生息している模様。
なーんてことして遊んでたら、
「次行こ~!」との声。

続いて向かったのは、宿泊ホテルからすぐ近くの、
イムギャーマリンガーデン

海からちょっと入った入り組んだ場所。
遊歩道になってて、小高い丘まで歩いて登れる。
まぁ、10分くらいの散歩道かな。
ぐるっとまわって展望台まで登ったら、こんな景色。

牛柄みたいな海模様がおもしろく、また、海の色もむっちゃきれいだった。
水平線を見ると、やっぱり地球は丸いんだということを改めて実感。
私の暮らす瀬戸内海では、島が多く、水平線を180度見ることは出来んからね(^_^;)

この頃から、また雨がぽつりぽつりと降り始めた。
この日はもう一足延ばして来間島まで行く予定。。
なんとか雨よ止んでくれ~~~(T_T)次回に続く・・・


絶景--東平安崎@宮古島 [沖縄旅行記① 宮古島]

ちょっとばかしうす曇の東平安崎だけど、
やはり星3つ★★★の観光名所、ぎゃほーっと叫びたくなるような絶景。
この先に灯台があって、遊歩道みたいになってる。
そこでサトウキビジュースを売ってるおっちゃんが、
この絶景ポイントへの道を教えてくれた。
道の色が黄色から黒に変わってる場所があって、
そこの横道を上がれば、よく観光マップに載ってる写真を撮れる場所にたどり着く。

このおっちゃん、とっても気さくな方で、
サトウキビジュースを作らせてくれたり、
出来たてのジュースをサービスしてくれた♪
さんきゅーおっちゃん♪

そのおっちゃんと一緒に居た、むっちゃかわいいワンコ。
一緒に連れてっていいよって言われたから、灯台まで一緒に散歩した。

バッチリウインクの瞬間をとらえたっ!!!笑
まだ子犬なだけあって、むちゃくちゃワンパク!

岬のさきっちょにある灯台へは、さすがに一緒に上がれなかったので、
3人3人に分かれて上った。
灯台から見える海。

遠くは深い青で波も高いけど、
ある一定の場所からは波が止み、海の色も淡い。
珊瑚の防波堤だろうか??
灯台を180度後ろに回ると、この景色。

宮古島の東の端からの景色は、こんな広々と雄大なものだった。
海の中にポツポツと立つ岩の形も、波に削られ十人十色。

最後遊歩道をぐるりと一周して、ワンコをおっちゃんに返して、
この記事の最初の写真の場所へと向かった。
東平安崎、広々としてて歩いてて気持ちよかった。


宮古島ビーチ② [沖縄旅行記① 宮古島]

ビーチっぽくない写真ですが、ビーチです!
というより、ビーチの駐車場での発見☆

新城海岸は宮古島三角形の右辺沿いの最初に降りたビーチ。
左辺とは違い、こっち側は結構小高い丘の上のドライブコース。
「←新城海岸」という標識に沿ってわき道に入ると、
かなり坂を下って行き、ようやく目の前に海が広がる。
その新城海岸の駐車場で見つけたお気に入りワンシーンがこれ↑
アゲハが何羽も、ひらひら舞っていた。
この先に海が広がるとは思えないような光景!

ビーチに降りてみてビックリ。
流れ着いた人工物の山。。。
どうやら潮の流れ上、ここにたどり着くのだろうけど、
なんとも悲しい光景だった。。。

でも、それらの人工物にまぎれて、
こんな素敵な光景も見つけれた。

足元には貝殻や珊瑚、波に揉まれて丸みを帯びたガラス
粒の小さくてきれいな砂。。。
やっぱり、海はきれいだし、こういう漂流物は南の島の風景に似合う。
大量のごみは、ここで捨てられたものじゃなくても、
どこかで誰かが捨てたもの、落としたもの・・・
環境を大切にしなきゃな~って、改めて思った。
こんなきれいな海に、たくさんのごみは似合わんわ。

ちなみに新城海岸ってこんな感じのとこ↓

向こう側に見える小高い丘を見ても分かるように、
ここにたどり着くにはかなり下る。
それは、次に行った吉野海岸も同じだった。

雲は重たいけど、なんとかもってるでしょ♪
浜辺を散歩してる人もいた。
ここの海岸で印象的だったのは、大量の珊瑚の浜。

足元にはこんなにいっぱいの珊瑚がごろごろしてた。
どの海岸もそれぞれに特徴的な雰囲気があっておもしろい^^
次回は日本百景の一つで、ため息の出るほど美しい岬、東平安崎の登場~☆


西平安崎とたこ丼@宮古島 [沖縄旅行記① 宮古島]

う~んどんより。。。笑
西平安崎は、宮古島の北端にある岬。
池間島と池間大橋が一望出来る。

車を降りて歩いていると、ものすごい風ゴーゴーで、メドューサ状態(笑)
雨ざんざんの中たどり着いたのに、この時ぴたっと止んでくれた。
岩がゴツゴツした岬の先端まで歩いて行き、
火曜サスペンスごっこをして遊んだ(笑)

こんな場所、火曜サスペンス劇場クライマックスに出てきそうでしょ!?

西平安崎を出て、宮古島の北にある島、池間島に渡る。
池間島とはなが~い橋で繋がってて、これまた晴れてたら最高のドライブコース。
この池間大橋を渡る頃、またも雨ざんざん状態に。
なぜかこの旅、うまい具合に車外に出ると雨が止む。。気のせい??

池間島、車でぐるりと一周するのに30分もあれば十分。
雨だったので隠れビーチを探す余裕もなく、
再びこの池間大橋を渡り、宮古島へ戻る。

そろそろお昼御飯の時間ですな~♪♪♪
この近くにある、すむばり食堂に立ち寄り、
ガイドブックにもよく載ってるこの食堂で注文したのは、たこ丼!!!
もずくメインのすむばり丼ってのもあったんだけど、
もずく苦手な私はパス。。。

たこの乗った親子丼って感じ^^おいしー☆
地元の人もよく通うような雰囲気の食堂だった。


前の10件 | - 沖縄旅行記① 宮古島 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。